ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デジタル一眼買いました!

最後にブログ記事を書いてから3ヶ月経ってしまいまいました。
この間にある映画のプロジェクトをやっておりまして結構忙しかったのです。

納期になっても終わらなくて最後のほうは精神的にも結構限界にきてたかもしれません。
それも今月の頭で終了。

なんだかんだで大変でしたが試写を見るといろいろ報われた気がして
やっててよかったと思いました。

今回はメインでコンポジットをさせていただいてたくさんの合成カットを処理しました。
映画が始まってしょっぱな1カット目から僕の担当したカットから始まります!


---------------------------

欲しかったデジタル一眼を購入しました。

IMG_0072.jpg

IMG_0071.jpg

IMG_0069_20110919024006.jpg



(amazonは日によって価格の変動が激しい。価格ドットコムが安くていいかも。ポイントを考慮すれば量販店で買っても
そんなに差がない?!)



機種については友人やらTwitterのフォロワー様方からいろいろ教わり、価格と性能のバランスがとれている
CanonのKissx5にしました。

kissx5の上位機種が60Dなのですがシャッタースピードとか操作性ぐらいの違いだけで性能自体は
それほど変わらないようです。
しかしkissx5に比べると60Dは結構重たくて大きいです。

早速届いてからすぐに撮影に出かけました。
場所は新宿。ビル群を撮りたかったのです。

(家の近くの公園)
IMG_0027.jpg

IMG_0059.jpg

IMG_0069.jpg

IMG_0083.jpg

IMG_0088.jpg

IMG_0062.jpg

新宿西口あたりを中心に撮影してきました。
街を見をろした写真も撮りたかったので都庁にいったのですが休日なのですごい行列が並んでいて諦めました。
(都庁は無料で展望台にいけたりします。)

Loveっていう彫刻があったのでパシャリ。こんなのあったの知らなかった。

ずっと引き篭ってばかりだったので人混みの中を散策するのは疲れました^^;
でも撮影は楽しかったです、時間があればいろんなとこに行って撮りたいです。

kissx5は動画も撮れたりします。フルHDもばっちりです。
形式はmovのH264で保存されます。
画質は思ったよりよかったです。

アップしようと思いましたがエンコードによってまた画質が変わってくるので
またいろいろ調整して後日上げたいと思います。


撮影してるうちに広角レンズと三脚が欲しいなと(´・ω・`)<オカネガキエル--

ビルを下から撮るのにバリアングル液晶はすごい助かりました。
ローアングルが非常に取りやすい!これはかなりグッドですb

  1. 2011/09/19(月) 03:09:44|
  2. 雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色収差 Chromatic aberration 【AE Nuke Fusion】

色収差(Chromatic aberration)

ざっくりいうとレンズの歪みによる波長のズレからイメージ輪郭が
特定の色に滲むこと?

実写合成の仕事をしているので毎日実写素材を見ているのですが拡大してよーく見てみると輪郭が
紫や緑に滲んでいる部分がある。

CGソフトからレンダリングされたものにはもちろんこういう特性は見られないのでコンポで付け加えてやると
馴染みがよくなったりする場合もあります。

考え方としては元のCG、スチール、マット素材を二つのレイヤーに分けて緑と紫の単色に変換してそれをスクリーンで合成してやる。
レンズっていうのは中心から枠に向かうほど歪みが強くなる。
チャンネルがズレているようにするためにディストーション、トランスフォーム系のエフェクトをそれぞれに加えてやる。


AE,Nuke,Fusionでやってみる


スチール素材に色収差を加えてみる

AfterEffects

元素材
syuusaAE_04.jpg

レイヤーを複製します。
redって書いてありますが紫のレイヤーに変換します。
syuusaAE_03.jpg

redって書いてあるレイヤーに対してチャンネルシフトエフェクトを追加
プロパティの緑を取り込むをフルオフにする

syuusaAE_012.jpg

syuusaAE_05.jpg

同じようにgreenのレイヤーにチャンネルシフト、赤を取り込むと青を取り込むのところをフルオフにする

syuusaAE_green.jpg


syuusaAE_01.jpg

それぞれのレイヤーにレンズ補正エフェクトを加えてずらす

syuusaAE_07.jpg


NUKE

Nuke場合ShuffleCopyノードを用いて緑と紫に変換する

chroma02.jpg


chroma03.jpg

chroma01.jpg


Fusion

Fusionの場合色の変換にはChannelBooleans Toolを用いる。
channelBooleansはNukeのshuffleCopyに似ている。

このChannelBooleansやShuffleCopyは非常に便利、AEは全然物足りない・・・

syuusa.jpg


chroma_01.jpg

chroma_02.jpg


ーーー
関係ないのですが実写合成では色やチャンネルに対する考え方が非常に重要です。
馴染みの段階でCG素材を実写に合わせるときある部分を特定の色に変えるためある色から別の色に変えるため
何チャンネルから何チャンネルを引けば何色になるとか。

特定の部分の色を変化させずに別の部分を変えるためにチャンネルのレンジも把握する必要がある。
どのコンポジットソフトでもビューワーですぐに特定のチャンネルに切り替えられる

AEならAlt+1,2,3,4 で赤、緑、青、アルファ
NukeとFusionはR,G.B,A (Fusionの場合カラーチャンネルに戻すためにC)

頻繁に切り替えたりするためこのショートカットは覚えておいたほうがいいと思います。
  1. 2011/06/19(日) 17:00:48|
  2. 合成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラメーターをデフォルト値に戻す【Fusion Nuke AfterEffects】

各ソフトフェアのTool(Fusion),Node(Nuke),エフェクト(AE)のプロパティ値を初期化する方法

まずFusionから

Toolのプロパティのパラメーターを初期値に戻す方法

default01.jpg

LE(learning Edition)版ではなかったんだけど製品版にはこの機能がありました。
プロパティのスライダの下に●が付いているんですがこれをクリックすると値が初期値に戻ります。

もしくはそのプロパティ上で右クリック>set to default

default02.jpg

ただ全体のプロパティ値を初期値に戻すのはどうするのかわかりません。。



Nukeだとプロパティパネルの右上についているアイコン(下図参照)をクリックすると
プロパティパネルが最初に開かれた状態まで値を戻してくれる。

default01_20110515180328.jpg

プロパティパネルで右クリック>Set knobs to defaultでプロパティ値を初期値に戻す。

default02_20110515180326.jpg

プロパティパネルの各パラメータのスライダ上でCtrl+クリックすると値が初期にもどる。
こっちは個別にデフォルト値に戻せる。



AEだとエフェクトコントロールパネルの各プロパティの上部にリセットというボタンがあるのでそこを押す。

default01_20110515180937.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Fusionでのスタビライズ&バレ消し
でもこの考え方を利用すればNukeでもAEでもできるんじゃない



Nukeでの似たようなやり方



  1. 2011/05/15(日) 18:19:20|
  2. Fusion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fusionはじめました

FsuionポチッたんですけどペイしたのがGW直前だったので届くのはまださきになりそうです。

代わりにLerning Editionで頑張ってます。

チュートリアルもやってたりするんですがそんときにこれはいいなーって思った機能を一つ。

masks_03.jpg


エフェクト(FusionではToolっていう呼び名)に対してマスクする場合
紫色のインプット(Effect Mask)にマスクをつないだ場合下図のAのようにエフェクトをかけた後にマスクをしたような
結果になる。

masks_06.jpg

でもBのように白色のインプット(Glow Mask)につないだ場合マスクをかけた後にエフェクトをかける結果となる。

これはいいですな~。
BはAのようにマスクラインがバレてしまうのを防ぐためにぼかしたりする必要特に無いですね。


ーーーー
Fusionって同一フォルダの中でファイル名の最後に数字が含まれてる場合、なんでも連番とみなしてしまうところがあるような?

日付とか単純に番号でファイルを分けてたりしているものは、読み込むときに勝手に関連性のない画像を連番
として読み込んでしまって最初は困りました。

規則性とかNukeみたいに賢く判断してくれないみたいですが解決方法を見つけました。

masks_04.jpg

上の画像は静止画なのですが勝手に連番として読み込まれてしまっています。
タイムラインをスクラブすると画像が次々と切り替わるのですが
プロパティパネルでLoopにチェックを入れて、Trim in Trim outのところで使いたい部分のところに
範囲を限定させて調節してやればオッケーです。

masks_05.jpg

需要あるかわかりませんがFusionのいいとこ紹介できたらいいなと思ってます。

  1. 2011/05/04(水) 04:56:19|
  2. Fusion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fusionとかアニメとか

Fusionが4月中特別セールでかなりやすくなってるとか。

http://www.eyeonline.com/Web/EyeonWeb/Buying/NAB_Specials.aspx

fusion_garden_01.jpg


早速Learning Editionを入れてお試し中。現在購入に向けて(個人的に)業者とメールのやり取りしてます。

新しいソフトって楽しいね!FusionはNukeと同様ノードベースタイプのコンポジットソフトでチュートリアル
とか見てると3Dに力を入れてるソフトって感じがします。

Nukeほどキーヤーが充実していてトラッカーやワープ系エフェクトが強力、つまり実写に向いているってわけでも
なさそう。

特にキーヤーに関しては3大キーヤーって呼ばれるkeylight,primatte,Ultimatteのどれも標準で付属していなく、Premiereに付いてるUltra keyerっていうのがあるくらいだった。

でも性能に関して正直未知数。チュートリアル見てる限りいろんなコトできるとおもう。家でキーイングなんてしないし!

あと軽い。AEはもう重いっていう印象・・・。
たとえばマスクパスやメッシュワープのポイントを動かすとき摩擦を感じるような・・・
もちろんマスクは軽いときは軽い。レイヤーパネルでマスクすればそれなりに軽い。

でもレイヤーパネルでマスクしないとすぐ重さを感じるようになるし、操作ミスで他のレイヤーいじったりしちゃう。調整レイヤーにマスクしたい場合、レイヤーパネルではできない、まっしろだから。

操作ミスを起こさないようにレイヤーをロックしておくのはもちろんだけど。AEの場合新規レイヤーをコンポのタイムラインに引っ張ってきた時点で他のレイヤーと関連付けされる。
なのでそのレイヤー内でマスクをすれば他のレイヤーに影響を及ぼすのでその分計算負荷がかかる。

レイヤーパネルに移動するとこの関連付けから開放される。つまりレイヤー単独で計算されるので軽いっていうわけですね。とりわけマスクパスはエフェクトよりも先に効果が計算されるので軽いんですね。

FusionやNukeはノードを他のノードとコネクトしない限りマスクのみの計算されるから軽い。AEのように調整レイヤーにマスクする場合レイヤーパネルに移動しても真っ白でできないっていうことはない(実は調整レイヤー使わず、フッテージに対してマスクパスを作りそれを調整レイヤー化するという方法もありますが)。

このノードをコンポのフローからすぐに切り離せたりするところがノードベースのいいところかもしれない。
ソロスイッチと違って下絵を見ながらマスクできるしね。

あとAEが断然重たく感じる最大の理由は、プログレスバーが表示されてるとき、つまりビューを更新しているとき何も出来ないということ。絶えずエフェクトやレイヤーを追加したり、プロパティ値を変更したりするごとにながーい時間待たないといけない、キャンセルすることもままならないのはかなり辛い。。
ビューを更新している間でもやっぱりプロパティの値を変更しようと思うなんてよくあることだし。

それでもFusionを使ってみて初めてAEのいいと思うところも出てきた。
AEは時間軸に対する編集もしやすいから複数の連続するカットを一つのコンポ内で扱える。

ノードベース方式だと縦の編集には強いけど基本やっぱり1カットごとの編集ていうかたちなんかなー。
Fusionにはレイヤーのような概念もあるけどAEほど扱い易いっていうわけではなさそうです。

プロジェクトパネルがあるのは便利だなと思った。でもこれはレイヤーベースだから必要なのかもしれない。

フラクタルノイズがないとこまる。。NukeにもFusionにもフラクタルノイズっぽいエフェクトあるけどAEほどでは無いんですよね。

それはそうとFusionはやく欲しいです!
日本語のサイトはほとんどないけど公式がかなり充実している。

このVFXpediaを見ていればさして困ることはなさそう。

youtubeの公式チャンネルも便利!http://www.youtube.com/eyeonsoftware

触ってるだけでも楽しいけどなんか作ってみたいなーと思ったり。


-------------------------
まどか終わっちゃいましたね!
ちょっと壮大にしすぎたんじゃないかなーとか思ったり。でもあれはあれでいいんじゃないかな。

気になったのはさやかが不憫すぎたこと…。
さやかが好きなので2期があるならぜひ彼女を幸せにしてやってください…。

それはそうとスタッフの皆さん乙でした!映像的にいろんな事やられて作ってる方はすごく楽しいだろうな~と思いました。


GS_0423 (00000)

-----------------------------------

今期のアニメはまじで豊作です。

まどかで世間が騒いでる中僕は「あの花」にもう心が移ってました…

いやーこれは素晴らしい作品になるに違いない。

シュタゲ、あの花、いろは、神のみ、電波女、アリア、日常、かな~今見続けてるのは。
あとニコニコでかんなぎが配信されてるのでそれも見てます。

かんなぎおもしろい!名作だなーと思います。

------------------------------
ニコニコ見てたらglowって曲にはまってしまいました。
めっちゃいい曲ですよ!

ねるどらPのMMDは素晴らしいですな・・・ほんと魂入ってる。
うまいとかすごいとかじゃなくて魂入ってるっていう感じですよ。作り手の努力がひしひし感じてくる動画でした。



魂入ってる映像を僕も作りたいです・・・

歌ってみたで、気になったのをPick Up





ほ・・・惚れるわ~

原曲

  1. 2011/04/24(日) 01:35:23|
  2. 雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。