ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Blender】クッキーの表現方法 

クッキーとはライトの光をを任意の形に型抜くことを言います。

クッキーを焼く前に型抜きで抜くことから由来しているのでしょうかね~?

どういうときに使うかというと例えば、
木漏れ日のようなカメラのフレームには映っていないオブジェクトの影がフレーム内にあるオブジェクトに影響を与えるようなを表現するときに用いたりします。
クッキーを使うことでライティングにより魅力が増したりします。

ではBlenderでのやり方ですがまずフォトショップで以下のようなテクスチャを作成します。

window_cokkie.png
黒枠以外は透明度0です。アルファチャンネルが保持できるファイル形式で保存してください。

Blendeで適当なシーンを作ります。
人のようなものに影が映っているシーンを考えます。

ライトを作成します。今回はスポットライトにしました。
ライトを人に向けます。

ライトプロパティのテクスチャの項目でテクスチャを作成
先ほどの黒枠のイメージを読み込みます。

cokkie_01.jpg

image mappingをRepeatにすれば枠が延々と続きます。
窓のような感じでRepeatしたくない場合はclipにしましょう。

Mappingの項目からViewを選択します。いわゆるライトから見た方向に投影ということでしょうね。
影のサイズはsizeで調整します。値を大きくするほどテクスチャは小さくなっていきます。

cokkie.png


こんな感じに出来上がると思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/10(木) 02:27:33|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LuxRender 0.7RC3 | ホーム | 何で作ったかではなくどんなものを作ったかが重要>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/92-17d9c39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。