ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LuxrenderとYafarayの次期バージョンに入れてほしい機能!

Yafaray
Lux Render

GPUアクセラレーションとマルチパス出力が特に欲しい機能です。
レンダリングスピードの向上は制作をスムーズに進める上で非常に重要なので。
今週は制作の半分以上をレンダリングに費やしました・・
長ーいレンダリングが終わった後、動画にミスを発見した時はもうね、、、

マルチパス出力は最終合成時の3D映像部分の品質を高めるのに必須です。
3Dソフト上でいろいろ微調整しなくてもコンポジットソフトでやったほうが圧倒的に早い。


YafarayのFeature listには以下の機能の追加を検討しているそうです。

Subsurface Scattering. 
(サブサーフェイススッキャッタリング、人の肌やロウソクのような半透明を表現するシェード)
Adaptive sampling for Final Gather.
Adaptive caching and neighbor sampling.
Energy Redistribution Path tracing.
Progressive Photon Mapping.
Fourier Space Sampling Techniques, by Frédo Durand.
Micro-Rendering for Scalable, Parallel Final Gathering.
Support for Open Shading Language (OSL).
Blender 2.5 Integration.
(2.5に統合)
Nodes editor for materials and textures, using QT.
(QTを用いたマテリアルとテクスチャのノードエディタ)
Raytraced Motion Blur.
(レイトレースモーションブラー)
YafaRay Exporter plug-in for a mainstream CAD or 3D application.
(エクスポータープラグイン)

これらを見る限りではGPUもマルチパスも無いのかな~
マテリアルやテクスチャをノードで編集できる機能はちょっと嬉しいかも
FinalGaterやPath trace,photon mappingはレイトレースの種類、詳しくはこちら(英語たけども)
2.5とのインテグレーションはとてもうれしいですね。
Mayaみたいなメンタルレイ的な位置になるのかな~

Yafaray Features Demo from Gregor Mynarsky on Vimeo.



LuxRenderはGPUレンダリングは対応するようなのでうれしいのですが
マルチパス出力(OpenEXR出力)はできるのであろうか。

LuxRenderの画像の保存の仕方って、レンダした画像をクリップボードに張り付けて
フォトショのような画像編集ソフトに張り付けて加工・保存するというやりかたなんですよねw
ちょっと変わってるので普通の保存ボタンがあればうれしいんですが。

SmallLuxGPU v1.5 (OpenCL) from David Bucciarelli on Vimeo.



正直どっちもすごいきれいな仕上がりになりますね!セッティングにもよるかもしれませんが。

うーんマルチパス出力はほしいな~
レンダリングのスピードが上がってコンポジットする時間も省けるんだろうけど。

今と次の動画はBlender内臓でいこうと思っていますが次の次からはYafarayかLuxをメインで使って
動画作ってみたいなと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 00:35:26|
  2. 他CG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DVDの感想 | ホーム | AEPN2 プチコンペティション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/89-fcd065a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。