ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オスカー 視覚効果賞

2009年のオスカーの視覚効果(VFX)候補が出ましたね。

“Avatar”
“District 9”
“Harry Potter and the Half-Blood Prince”
“Star Trek”
“Terminator Salvation”
“Transformers: Revenge of the Fallen”
“2012”

どれもすごい・・・
自分がちゃんと見たのはATATRと2012だけでしょうか。
でもバイトの関係でテレビが近くにあってずっと映画の予告がやっているのでどれも知っています。
実は見に行きたかった映画が多かったんですが都合で行けなかったのもありました。

District9は低予算映画といわれますが非常にVFXの質が高くて有名でした。
FoundryのNukeチャンネルを見てるとDistrict9のメイキングがみれるんですが

http://www.youtube.com/watch?v=YdUWRhxYapY

ほんとこいつはスゲーやって思いますw
EXRによるパスごとの質感調整はここで知りましたし、コンポジット上に3Dジオメトリ
が読み込めるなんて知りませんでした(というかNukeだけなのかな)。

ポイントクラウドっていうまたわけわかめな用語とか出てきますし、ここら辺は
個人の制作では到底触れることがないだろうなぁと思います…
このメイキングを見てコンポジッターの仕事がすごく増えるだろうなぁということでした。

最近VFX系のブログとかよく見てますが、ハリウッド系のVFXスタジオはもうほとんどがNukeですね~。
音楽のPV系のプロダクションとかもNuke導入してるところとか多いみたいです。

the Foundry のTwitterでNukeの次期バージョンのことについて発言がありましたね。
今最終調整段階みたいで1月の月末には出したいとのことです。

http://twitter.com/TheFoundryVFX

NukeもNukeXっていう新しいタイプを出すみたい。
Nuke featureにNuke6とNukeXのことが書かれていました。

http://www.thefoundry.co.uk/features_detail.aspx?ui=CBC2593A-2C9F-4EF9-84BE-C198B0171453

Nuke6は今までの延長線上な感じですね。
NukeXはすべてのツールが含まれているみたいです。

3D camera tracker.Lens distortion tools  FurnaceCoreが太字だったんで
ここらへんが新たに加わったんでしょうかね。

3Dカメラトラッカーまで付いてくるのかw

お値段は…NukeXが6000ドル、円にして50万~60万位?
Nuke6が3500ドル30万位でしょうかね。まぁ買えませんわw

AEがせめて軽くなったらなぁーオモイオモイ


話が横道にそれましたが、とりあえず全部DVD借りてみてみたいです。
特にTransformersは前作の超ファンなんでBlueRayほしいくらいです(再生機ないけど)
変形は男のロマンでしょ!
スポンサーサイト
  1. 2010/01/09(土) 23:54:30|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜明けの一歩 | ホーム | AVATAR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/49-484e3e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。