ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンコック 

最近映画をちょっとづつですが見ています。
映画には最新のCGがふんだんに使われているので見ていてとても勉強になります。
良い映画だと見入ってしまってそんなこと忘れてしまいますが。。

今日はハンコックを見ました。
http://bd-dvd.sonypictures.jp/hancock/

CGも内容もすごく良かったです。
CGは主人公が空を飛びまわったり超人的な力でものを破壊していったりするシーンによく使われていたと感じました。

リアリスッティックなCGはファンタジー系やピクサーのようなCGよりもごまかしが難しい分
むずかしそうです。ただしサンプルはいっぱいあるので作りやすいと言えば作りやすいんでしょうね。

CGと実写の合成はは難しそうでしたがそんなに違和感なく合成されていたように感じます。
最初の主人公が空を飛んで犯罪者を懲らしめてるシーンはちょっとだけ違和感を
感じました。ウィルスミスがアップで空を飛んでるシーンです。

ハンコック 1

人物のアップと背景が空のカットって他の映画でもよくあるんですが合成っぽいなっていつも思うんですよね
なんでだろう・・・自分が空を実際に飛んでるところを見てないからかな・・
昔っからよくあるショットで昔の合成っぽさが頭をよぎってるのかもしれませんね。

CGはSonyPictureImageworksがメインで請け負ってたみたい。有名どころですね。

2012がもうすぐ公開なのでわくわくしてます。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/20(金) 00:05:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Autodesk Education Suite for Entertainment Creation | ホーム | コンポジット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/29-76fa550d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。