ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Nuke】チャンネルを用いたマットで空を置き換える【AE】

チャンネルを使って特定の色をキーイングして空を置き換える方法を紹介します。

ここでは以下の画像AとBを合成します。

※1
replace01.jpg

Aの夜空をBの空テクスチャに置き換えるために空をキーイングするのですが
ここではチャンネルを用いたマットとベジェマスクを使います。

使うノードはKeyerノードです。 (r:赤 g:青 b;緑)

※3
replace03.jpg

Aの画像は空と建物では比較的に明度差があるのでそのままluminanceで抜いてもいいのですが
一度各チャンネルを確認してマットを作りやすそうなチャンネルを探します。

※2
replace02.jpg


比較したところrチャンネルが一番よさそうです。

ついでにチャンネルに関してなんですがこの画像はスチールなのであまりわかりませんが
ムービーの場合bチャンネルが最もノイズが多くマットを作りにくいです。

逆にrチャンネルはノイズが少なく、例えば火を合成するときrャンネルを使って抜くと
綺麗に抜けたりします。余談ですが背景が黒の場合rチャンネルを使ってマットを作成し、スクリーン合成すると
綺麗に合成できます。

では次にビューのチャンネルをA:アルファ(ショートカットA)にしてKeyerノードのrangeを調節します。
このときrチャンネルを使って抜くのでプロパティのoperationをred keyerにします。

※4
replace04.jpg


※5
replace05.jpg


適当に調節したあとどうしても埋めきれてない部分、自転車の車輪のとことかはRotoノードを使って対処します。

Rotoノード(ショートカットO)を追加してベジェマスクを書きます。

※6
replace06.jpg


※7
replace07.jpg

RotoノードはアルファだけをMergeさせたいのでrgbのチャンネルのチェックを外します。

※8
replace08.jpg

ビューで確認するとわかるのですがアルファチャンネルはあってもビュー上では透明になっていませんので
Premultを使ってアルファ生成します。

※9
replace09.jpg

そして空のイメージをMergeさせます(ReformatとTransformを使って位置や大きさを調節してます)

※10
replace10.jpg

境界線の部分のジャギであったり色調整は必要ですがここでは単にマットを使った合成のみを説明しました。

この方法はyoutubeのこの動画で紹介されています。
エッジのなじませ方も紹介しています。




ついでにAfter Effectsでやるにはどうするかというと

画像Aを2つ複製します。
一番上のレイヤーはホールドマットと言ってマット作成時埋めきれなかった穴を埋める用です。
真ん中はチャンネルマット用のレイヤーです。

チャンネルシフトでRGBチャンネルを赤にしたあとトーンカーブをかけてハイコンマットを作ります。
それをルミナンスマットに設定して終わりです。

※11
replace11.jpg





スポンサーサイト
  1. 2010/12/19(日) 15:22:23|
  2. Nuke
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Nuke】sky replacement 2  | ホーム | 12月の>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/167-023c889c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。