ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リアルとアンリアル

北田さんのこの記事を呼んでまったく同じ状況ではないんだけど似たような感覚に陥ったことがある。

上記の記事では映画というアートワークの中ではCGのビジュアルを実写に近づけることが必ずしもいいということではないという解釈 だと思うんだけど(間違ってたらすみません)自分もマスクを作ってるときほんとうにこれでいいのかなーと思うことがある。

たとえばこのカット
Comp 2 (00057)

女性の右肩(携帯を持っていないほうの腕)に黒い筋が見えるんですがこの黒い筋ってNGなのか迷ってしまうんです。
最初この女性をマスキングしてる際はぜんぜん気づかなかったんだけど合成し終わったあとこのフリンジのような黒い線は消さないといけないなと思ったんです。
でも元グリーンスクリーン素材を見直してみると
  
RG07.jpg

そう・・もとからあるんですよねこれが・・・

ついでに黒い筋を消したのも用意しました
Comp 2 (00057)_1

人それぞれ感じ方は違うと思うのですが筋があるほうと無いほうをくらべると無いほうが自然なきがしません?
と僕は思ったりするのですが。

実際グリーンスクリーンなしで撮影するとどうなるんでしょうね という話ですね。

コンポジットってこういう以外に細かいところに頭使ったりしないといけなかったり。
まぁ迷ったときはスーパーバイザーに聞くのが一番なんですが。

-----------------------
still_03.png
最近はBlenderでちょっとしたモデリングもしてます。2011年完成を目指して作ってます。
これからどうなるか自分でもわかりませんw
自分の情けないところといか改善したいところはラフでも絵が描けないので実際作りながら考えていくしかないということです。
モデリングにしてもコンポにしてもある程度かんたんな構図とか位置関係がわかる絵があればCG製作にすごい役立つのですが、簡単な絵すら書けないという・・・パースとかもめちゃくちゃなんです。
初心者向けの簡単な本とか買って練習しようかなーとか思ってるんですがいい本あれば教えてほしいですね。
キャラクター本よりは背景画とかのほうがいいのかなと思ったりしてるんですが。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/14(木) 04:31:05|
  2. 他CG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記  | ホーム | Camera Mapping >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/154-10c3b4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。