ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑談

今週借りてきたDVD&BlueRayの感想

アリスインワンダーランド
ちらほら聞くところではあんまり評価がよくなかったので期待せずに見たのですが確かにあまりおもしろくありませんでした。ストーリーは割りとあっさりしていて見所が特になかったような…最後のドラゴン倒すところも取ってつけたような感じがしました。CGは気合が入っているのがわかりました。メイキング見てもほとんどのシーンがグリーンバックで撮影していたのでCG製作はさぞ大変だったと思います。気になったのはスケールが一致しないキャラ同士の絡みがCGでうまく表現されていたなと思います。
VFXはSPIW

ラブリーボーン
面白かったです!久々に緊張しました。サスペンスにちかいようなドキドキ感がありました。
犯人は最後のほうでわかるのかなと思っていましたが、最初から犯人がわかった状態でストーリーが進められたのもよかったと思います。最初からわかっていたほうが犯人の行動とか心理を描きやすいのかな~と思いました。
主役のスージーがめっちゃかわいいです!!劇中でスージーのポロライド写真がいくつか出てくるのですがこれが
かわいいのなんのって・・・一枚くださいっ!!
途中CGカットがいくつかはさむんですが、正直あんまりいらないよな・・・と思うカットがいくつかありました。
この世と天国の世界をCGで表すのはいいのですがもうちょっと控えめのほうがよかったんじゃないかなと思いました。
最後のほうでスージーの妹が犯人の手がかりとなる証拠をつかむのですがその後の展開がなんかこれで良いのかと思ってしまった・・・
犯人まだつかまってないのになぜか家族の間で安堵感できたのがなんかおかしい。
結局スージーの死体は見つからないまま・・・僕の予想ではスージーの死体が穴に落とされる前にあの予言者っぽい女性にスージーが気づかせ止めてくれるものだと思いきや、ムーア人の男と・・・
埋められたものはしょうがない、この埋めた跡地にこの世と天国の狭間で見せた大きな木ができるのかと思いきやそんな描写もありませんでした。まぁここは僕の想像の中ですが。
VFXはWETA etc

ティンカーベルと月の石
最高!もう最高!!ディズニーはやっぱりすごい!ストーリーも映像も文句なしだ。
画がきれいすぎる。この映画のアートディレクターは天才だ。


カーズ
PIXER最高!PIXERにはずれなし!!

第9地区
ずっと見たくてレンタルが開始されるのを待ちに待っていた映画です。
グロいと聞いていたのですが、確かにグロイです。でもこのグロさや暴力的表現は現地の実際の状況を知ってほしいという監督の願いらしいです。実際の撮影で死んだ牛とか豚を使ってたみたいです。
とにかくVFXがすごかった。Image Engineによるエイリアンのショット(実写プレートの合成)はまじ完璧!!
弟子にしてください!
VFXはImage Engine以外にEmbassy、WETA,Zoicが関わっている模様。あのパワードスーツはEmbassy Visual Effectというスタジオが担当したそうです。ロボットかっこよかった~~ロボット見ると熱くなれますねw
なんか続きがありそうなそんな感じがしました。

ベンジャミンバトン
朝っぱらから見た映画です。すごく面白かった。久々に人間模様を描いた映画で感動した気がする。
内容は逆の成長を歩む人間の話です。せつない・・・ブラピかっこいい・・・かっこよすぎて生きるのが辛い。
CGですが本当にCG使ってるのかと思わせるくらいな出来です。つまりすばらしいということです。
本来のVFXのあり方というものを感じさせられました。
映画というのはストーリーありきだと思っています。VFXがメインになることなんてありません。
CGによって見る側の集中を削ぐようなことはあってはならないと思っています。
実際に撮影現場でできない、あるいは困難なことを表現するための手段であるので、実際その場で起こっているかのようにCGで錯覚させるのがVFXに携わってる人たちの役割なのですが、そのVFXのせいで逆にCGと現実の世界を分離して認識してしまうこともたまにあります。
あーこの部分はCGだな と一般の人から見てもわかってしまってはだめなんです!
そう思わせないために僕はCGと実写を違和感なく合成させる勉強をしています。

なんのはなしだ・・・w
いや、結局はVFXを担当したDigital Domain最高だということです。
僕はこの映画を今日見る前からベンジャミンの顔が完全にCGで置き換えられているということは知っていたのですがそれでも見ている最中はそんなことも気にせずただ映画にのめりこんでいました。
もしベンジャミンの顔がCGだとわかるような出来だったら集中できず、ここまで映画に感動していなかったと思います。
顔の置き換えだけでなくブラピや彼女の身体的な変化を本当にうまく表していたなと思います。すばらしかった!
ブラピの17才マジ好青年!


今週は6本借りてきました!
その中でお勧めは
・ラブリーボーン
・ティンカーベルト月の石
・カーズ
・第9地区
・ベンジャミンバトン

です。アリスインワンダーランドは家族とか友人とか恋人とかで見るにはいいかもしれません。
第9地区は見る人を選びそうだなとは思います。VFXの出来が非常にいいのでそういう意味でもお勧めです。
ティンカーベルは全年齢に対してお勧めです!!ぜひ見るべし!!




そういえば僕の夏休みは今日で終了です^p^
明日から8月いっぱいまで休みなし!
明日から平日はVFXプロダクションでコンポジットの仕事です。
最初のCGの仕事なのでかなり緊張します。
役職はコンポジッターなのですが内容はマスク切りがほとんどを占めるそうですw
どこまでのクオリティで、作業スピードはとかいろいろ不安要素もありますががんばっていこうと思います。
ソフトはAEです。
業界は映画です。とりあえず一ヶ月だけなんですがこれを機にいろいろステップアップできたらいいなと考えています。
なんでもメモする姿勢だけは忘れずにいようと思います。






スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 21:46:38|
  2. 他CG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近況 | ホーム | 【Nuke】Tracker tutorial 02>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/138-6cd66ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。