ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Nuke】Tracker tutorial 02

では実際にプロジェクトファイルを開いてやってみます。
プロジェクトファイルを公式サイトのUser Guide assetsのNUKE Tutorial 2 assets - TrackingからDLしNukeスクリプト(.nk)を開くと
このようにエラーが出ると思います。

tracktuto.jpg
ERROEって表示されているRead nodeをダブルクリックしpropertiesパネルを表示させ、fileのところからイメージの正しいファイルパスを指定してやります。

tracktuto01.jpg

なおノードグラフの左にこのような下図のノードが見られますがこのノードのプロパティを開いてチュートリアルのnuke scriptパスを指定してやっても画像が読み込まれなかったので各Readノードごとにファイルパスを指定しました。

tracktuto02.jpg

すべてのReadノードから画像を読み込んだらいったんプロジェクトをセーブしましょう。
次にこのプロジェクトを開いたときすべてのReadノードはイメージが読み込まれた状態になっているはずです。
---

ノードグラフからノード群が4つにカテゴライズされているのがわかると思います。
Tracking an image
Tracking Obscured Features
Stabilizing Elements
Matchmoving Elements

これらはBackdrop nodeによって管理されています。
backdrop nodeとは複数あるノードグループを管理しやすくするためのものです。

backdrop nodeは下図のように読み込むかもしくはNode Graph上で右クリ other>Backdrop
tracktuto03.jpg

ノード群をBackdropノードで囲いBackdropノードを移動させるとその中にあるノードも一緒に動きます。
Backdropノードにラベルもつけることが出来ます。Backdropノードをダブルクリックしlabelを書き換えればOKです。
---
余談ですが下図のようにアップしすぎたViewやノードを各パネルにフィットさせたい場合、パネル上でFボタンかマウスの中ボタンをおしてやればいいです。

tracktuto04.jpg

Tracking a single feature
まず最初の例ではワンポイントトラックによるトラッキングを説明します。
チュートリアル01で説明したようにワンポイントトラックはトラックポイントのx,y軸の移動のみを解析します。

Backdrop node01のTracking Imageを見てください。
1.London Eyeと表示されているRead nodeをクリックし選択状態にします。
2.キーボードの1を押してViewer nodeとつなげます。Viewパネルにイメージが表示されたはずです。
(ついでにキーボードの1から0までの数字どれを押してもViewer nodeにつながります。
複数のノードとViewer nodeをつなげることでFootageの加工前と加工後を確認するのに便利です。)
3.Viewパネルの下にあるタイムスライダにマウスカーソルを合わせてフレームを動かし映像の動きを確認します。

tracktuto05.jpg
黄色い三角が現在のフレームを示しています。
4.タイムスライダをフレーム1までスクラブし、read nodeを選択した状態でTransform>Tracker でTracker node
を追加します。
5.トラッカーをドラッグし塔の尖塔にアンカーポイントをもっていきます。
tracktuto06.jpg
6.トラッカーのインナーボックスをクリックしトラッキングする対象に範囲を合わせます。
またアウターボックスを選択して対象物の動きが1フレーム内で収まる範囲を定義してやります。

トラッカーのサーチエリアが大きすぎると計算に時間がかかり、小さすぎるとトラッキングの精度が悪くなるので
あらかじめ対象物の動きをタイムスライダを動かして確認してから適当な範囲を決めるといいと思います。

7.コントロールパネルでTrack forwardボタンを押してトラックを生成します。
tracktuto07.jpg
8.解析が完了すると各フレームごとに打たれたポイントの軌跡が見えると思います。
9.タイムスライダを直接動かすかstep backward,step forwardボタンを押して確認してみましょう。
tracktuto09.jpg

tracktuto08.jpg

次はこのトラックポイント(カーブ)を編集する方法を解説します。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 20:29:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑談 | ホーム | 動画紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/137-14d82103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。