ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lighting & Rendering+

作っていたのをちょっと公開します。

Lighting & Rendering+ from Resonant on Vimeo.



以前に化物語のMADを作っていたときに作成したシーンを一部取り出してみました。
同一シーンでカメラワークを変更したものを4,5つ作ったのですが最終的に気に入ったのがこのシーン
だったのでひとつだけしか載せていません。

モデリングからコンポジットまで一応全部自分でしたのですがLightingとRendering向けのポートフォリオということでタイトルがLighting&Renderingとなっています。

全部載せればいいやんっていう話なんですがこういうのは量より質みたいで他人に見せるのは本当に自分が気に入ったものじゃないと見せないほうがいいということなんです。
迷ったら切ったほうがいいということです。
他のシーンは実はレンダリングしたもの自体はそんなに悪くないのですがコンポジットがあまりうまくいきませんでした。

化物語のMADももう作る予定はないですし、没シーンの中に入れとこうかな・・



話はとんで現在はNuke PLEを触っています。



Nukeというのはノードベースのコンポジットアプリケーションです。AfterEffectsのレイヤーベースとは異なりツリー状にノードが構成されていきます。
ノードベースの利点はプレートに何のエフェクトがかかっているかわかりやすい。
複雑なツリーを組める。ということでしょうか。どう言えばいいか難しいのですがAEだとレイヤーが一直線上に組まなければならない。しかしノードベースの場合だと、蜘蛛の巣状にノードを張り巡らせることが出来る。ひとつのノードに対して複数のラインが作れる。

nuke02.jpg

コンポジットが複雑になったときこっちのほうが視覚的にわかりやすいというのもありますね。
個人で買えるような代物ではないのですが国内でもコンプソフトの流れがAEからNukeに徐々に変わっていくような気がしたのでちょっと練習しています。もちろん用途によって使い分けていくのがベストだと思います。モーショングラフィックなんかNukeでやるもんじゃないですしね。
ユーザーがAEに比べて非常に少ないので情報も少ないです。公式サイトのチュートリアルはわかりにくいしいろいろとむずかしい・・・・。

Nukeは3Dコンプが非常に強力だということなのでぜひ組んでみたいですね~。

NUKE | Training Resources

スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 19:26:42|
  2. 自作映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<After Effects CS4 スタジオテクニック | ホーム | 7/27>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://resoant.blog84.fc2.com/tb.php/130-88533d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。