ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3Dアーティストにとって価値ある5つの購入物

blendergaruから

http://www.blenderguru.com/5-worthwhile-purchases-for-3d-artists/

1.Crazy Bump

サイト http://www.crazybump.com/

2Dの平面画像からノーマルマップやバンプマップを作製するソフトです。
VideoCopolitのチュートリアルの中でこのサイトが紹介されていたことがあり
以前見たことがありました。
トップページに内容がわかる動画が張り付けてあるんで見たら大体どんなのかわかるんじゃないでしょうか。

すごく使い勝手がよさそうですよね、複雑な操作をしなくても簡単にノーマルマップが作成できる点は素晴らしいです。
テクスチャ作成のときにこのソフトがあればいちいち3Dモデルを作らなくても簡単に3D上で凹凸
を表現できるので便利です。

私はフォトショップのフリーのプラグイン使ってノーマルマップを作成しています。
確かNvidiaグラボのメーカーのサイトからDLできたと思います。

ここですね
http://www.nvidia.co.jp/object/photoshop_dds_plugins.html

2.3D world subscription

ここでは3D worldっていう雑誌の定期購読料のことでしょうか。
この雑誌がすごくためになるので3Dアーティストにとっては手放せない雑誌何でしょうね。
日本では月刊誌としてCGworldっていうのがありますね。
毎回何かを特集しているのでいいなと思った月しか私は買わないですね。
しかも1430円もするから意外に高いんですよね。

CGworldでもDigital Videoっていう映画とかのメイキングとかをメインに特集したほうの本のほうが
内容的に濃くて面白い気がします。

年間80UKっていくらだろう。
UKってイギリスの通貨?で換算すると 年間11,538.38円ですね。


3. CG Textures Membership
これは私もよく利用しています。ほんとにいいサイトです。

4. Digital Lighting and Rendering
これめっちゃほしいんですよね…本屋で立ち読みしてはほしいと思いながらも
その値段の高さに…

一冊7000円ですよ!高いよw
ドルでは37.80$なんで日本年に換算すると3,409円

やすw残りの3,600円くらいが翻訳費かよw元の本よりたけ-ぞw

5. Graphics Tablet
これは必須ですね、絵をかかなくてもタブレットって使います。
特にスカルプティングのときにペンタブがあればめっちゃ楽w

私はこの写真に載ってるペンタブ使ってますwwバンブーですw
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 22:45:17|
  2. 雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。