ILO - I love compositing!!

CG,VFX、コンポジットの情報系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろいろと


今日は学校が早く終わったので帰りに映画を見に行きました。
2012を見ようか見まいか悩みましたが結局2012にしました。

http://www.sonypictures.jp/movies/2012/

なぜ悩んでたかというと2012のトレーラー見まくってたのでなんか主要なシーンを
映画見る前から見つくした感が・・・

いろんなところで流れてますからね~バイト先なんかずっと映画のトレーラ流れてるから
もうメインの崩壊シーンとか頭に焼きついています。。

代わりにカーネルおじさんと空飛ぶ船を見ようかと、あれも評判がいいみたいので見てみたいです。

映画の内容はすごかったです、迫力とてもあって緊張感もあってとても楽しめました。
VFXはとてもすごかったですね。

いくつかのVFXスタジヲが関わっていたみたいですが知っていたのはダブルネガティブやD2やSPIW
やハイドラックス等のハリウッド有数のスタジオが載っていてなるほど~と思いました。
メイキングとかも見てみたいですね。

――――――――――――――――――――――――――――――
Blender2.5Alph0が出てからいろいろいじっていますがちょっとづつ慣れてきました。
ただ前の記事にも書いたのですがペイントモードで色が塗れない・・・

UVテクスチャのペイントだけじゃなく、weight paintも駄目でしたOTL
他であまり聞かないので私だけなのでしょうかね。。再インストしてみようかな。

レンダリングエンジンがかなり向上したみたいです。

http://www.blender.org/development/release-logs/blender-250/ray-tracing-optimization/

レイトレースは少し早くなったかなと思いましたがシュミレーション系はそんなに差がなかったように思えます。

MAYAをインスコした次の日くらいにBlender2.5が出たので全然触っていないMAYAですが
今日公式のチュートリアルというか機能紹介のビデオを見て市販はやっぱり凄いなぁと思いました。

http://cg.follow-w.net/?eid=1019161#sequel

シュミレーションのリアルタイム表示のスピードがやっぱりBlenderと全然違うし、ダイナミクスとかの
プロパティはいろいろおもしろそうなのがあっていいなぁと思いました。
加えてカメラマッチムーブやToxikでの合成は非常におもしろいなと思いました。
AEのトラッキングと違うところはシーケンスのフレームごとの移動点からカメラの位置を算出するところです。
実写合成はやってみたいと思っているのですがビデオカメラとか持ち合わせていないのでできないOTL
今回私が一番注目したのはToxikとMAYAとの連携です。これはすごい!とマジで思いましたw
MAYAで作ったモデルやアニメーションシェーダー等のファイルをコンポジションとしてToxik側に渡して
そこからコンポジットがスムーズに行えるのは素晴らしい!
ビデオの最後のほうで説明していましたが3Dブラーってめちゃくちゃ時間かかるんですよ。AEでも
3Dのブラーって2Dと比べ問にならないほどレンダリングに時間かかるけど3Dソフトでやるとさらに時間かかるwそのブラー情報をコンポジションとしてMAYAファイルに格納してToxikで最終的にコンポジットできるのはいいなぁと思いました。
Blenderにもコンポジット機能はあることはあるのですが・・・3Dベースでレンダリングするのでめちゃくちゃ時間かかります。今後の進化に期待です!

そうそうToxikなんですがなぜか起動しないんですOTL指定されたパスがありませんだと・・・
再インストールもしてみましたがダメだったのであきらめました。まぁいいや、どうせ一か月だし。

今日は次世代フォーマットOpenEXRについて書こうと思っていたんですが、自分でもまだ検証しきれていないのでまた今度書こうかなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 23:01:26|
  2. 雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。